メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トランプ氏勝利

理想に反発した白人層 トッド氏に聞く

エマニュエル・トッド氏=パリの自宅で2016年11月23日、賀有勇撮影

 自由貿易や行き過ぎたグローバリズムに「ノー」を突きつけ、米大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ氏。何がトランプ氏を勝たせたのか。世界はどこに向かうのか。フランスの歴史人口学者、エマニュエル・トッド氏に聞いた。【聞き手・パリ賀有勇】

 かつて乳幼児死亡率の上昇を「兆候」と捉え、ソ連崩壊の可能性を指摘した。今回もトランプ氏が勝利する可能性はあると考えてきたが、その「兆候」が米国での45~54歳の白人死亡率の上昇だ。医療の発達や生活レベルの向上で低下傾向にある先進国の死亡率だが、米国の白人は1998年以降、上昇に転じているとの研究データがある。死因は自殺やアルコール中毒が目立っていた。不安や苦しみを多くの人々が味わっていたことを意味しており、有権者の約70%を占める白人層は、大きな変化を受け入れる準備ができていたのだ。

 ヒラリー・クリントン氏は白人の死亡率が上昇する米社会で、実態とはかけ離れた理想を語った。2015年…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1254文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです