メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日チャリティー書展 販売も 来月5日から銀座で

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     毎日書道展の代表作家が揮毫(きごう)した書を販売する「2017毎日チャリティー書展」を1月5日から、東京・銀座で開催します。280人が48×38センチの額の中に、住宅に飾りやすい親しみのある字句を書きました。価格は3万2400~7万5600円(税込み)。売り上げの一部は毎日新聞東京社会事業団に寄託されます。入場無料。


     <会期>1月5日(木)~11日(水)、午前10時~午後6時(11日は午後4時閉場)

     <会場>東京銀座画廊美術館(東京都中央区銀座2、銀座貿易ビル8階)

     主催 毎日新聞社、毎日書道会


    出品者の皆さん

     相原雨雪、青柳志郎、赤平泰処、秋本耿雨、秋山青桃、旭谷朗抱、我妻緑巣、天野碧邨、雨宮春聲、新井瑞雲、荒井青荘、荒井智敬、荒金大琳、安藤京幸、安藤滴水、安藤豐邨、飯島恵美子、飯田桂子、飯田春香、池田光希、生駒蘭嵩、石井明子、石川昇玉、石川知恵子、石川通正、石田敬朋、石田春窓、石飛博光、石原太流、板垣洞仙、稲葉如龍、稲村龍谷、井上都洞、井之上南岳、猪股眠丁、今村葵草、岩嶋巖峰、岩田明倫、植田清寛、上野松峰、上野成堂、上村泰水、薄田東仙、卯中恵美子、梅村紅月、江川蒼淵、榎本深、遠藤彊、遠藤枝芳、大井錦亭、大石千世、大川壽美子、大越敬桃、大谷洋峻、大多和玉祥、大槻吟風、大辻多希子、大野祥雲、大林靖芳、大平匡昭、大矢豊苑、荻原玉汀、小黒五稜、尾崎學、織田蘭齋、小田川大岳、小野〓厚、小山鳳来、香川倫子、柿下木冠、籠瀬提花、笠井雋堂、片岡重和、勝野玉敍、加藤幸道、加藤秋濤、加藤裕、加藤木石、金井如水、金子大蔵、神郡弘道、河邉久美子、河村和子、神田浩山、北川淑子、北野攝山、北村白琉、城戸眩山、鬼頭墨峻、熊谷咸集、倉持吉春、栗崎浩一路、黒田玄夏、慶徳紀子、小池蹊舟、河野凰舟、越水春汀、小竹石雲、小幡太清、小林琴水、小原道城、小伏竹村、小山荘雪、小山やす子、近藤桂鸞、近藤春湖、齋藤雨城、齊藤恭平、齊藤溪龍、斎藤湖舟、齋藤菖園、斎藤龍堂、佐伯司朗、佐伯孝子、嵯峨大拙、阪口大儒、坂本秀翠、佐川雲窓、佐久間康之、佐々木公江、佐々木蔦月、佐々木龍雲、棧敷東石、貞政少登、佐藤芙蓉、佐野玉帆、佐野清香、座本大〓、澤江抱石、山藤美知子、志津和子、清水玉翠、清水六穗、下谷洋子、菅野清峯、杉本〓香、鈴木悦山、鈴木響泉、鈴木紫晃、鈴木まつ子、鈴木蓮径、

    関口春芳、田井玉曄、醍醐春翠、大楽華雪、大六泉嶽、高野清玄、高橋孝春、高橋静豪、竹内鳳仙、竹沢彰一、竹下青蘭、武田竹影、田澤昇、田中豪元、溪口幽城、種家杉晃、種谷柳雪、種谷萬城、玉城乾香、田向良歌、田村空谷、田村鄭雲、千葉蒼玄、辻井京雲、辻元大雲、津田海仙、土屋陽山、出口恵山、徳村旭厳、栃木郁子、友近吾邑、友野浅峰、外山博彰、豊田法子、長井蒼之、仲川恭司、中川游人、中川祐聖、中塚博子、中西浩暘、中西春湖、中野北溟、長野竹軒、中原志軒、中原茅秋、中村雲龍、中村美梢、永守蒼穹、波切童州、滑川佳苗、成田寿苑、西墨濤、西方純晴、西嶋恵舟、西野象山、橋本華苑、橋本剛、蓮見光春、初見太清、馬場青風、浜谷芳仙、林旭泉、林蕉園、林竹聲、葉山光波、原一哉、原雲涯、原田凍谷、半田藤扇、東原吐雲、平井〓子、平田鳥閑、廣野梨川、福島敬子、福島李舟、藤岡抱玉、藤倉静香、藤野北辰、船本芳雲、星野聖山、細田秋僊、細渕柳青、堀吉光、本堂耿苑、前田敦子、増子哲舟、増田花翠、松井牛歩、松井玉箏、松浦江秋、松浦北龍、松尾治、松永清石、松本鉞生、松本〓之、松吉久美子、間部秀華、丸尾鎌使、三浦士岳、三浦白鴎、水川舟芳、水田芳美、三森慧香、皆川恭舟、南奎雲、峯島恵舟、三宅相舟、宮崎紫光、宮澤梅径、宮本博志、武良霜伯、村上玉雅、村崎萬径、村松太子、室井玄聳、本溜翠月、本橋郁子、百瀬大蕪、矢澤藤雄、柳碧蘚、柳澤朱篁、柳田純一、矢萩春恵、山口仙草、山田梓江、山田翠香、山中翠谷、山本大廣、山脇三枝、横尾節子、吉崎努、吉田久実子、吉田青雲、米本一幸、渡邊一夢、渡部會山、渡邉東龍、渡辺墨仙、渡邊洋一(敬称略)


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
    2. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
    3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
    4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
    5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです