メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

有明アリーナ 成長戦略の視点を=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 東京五輪の施設整備を巡り、有明アリーナ建設の是非が話題だが、この一連の議論において、コスト面だけでなく、将来の成長への先行投資的な視点を見落としてはならない。

 今や世界の消費の軸は「モノ」から「コト」へシフトし、ライブエンターテインメントは世界的成長産業である。わが国も例外ではなく、デフレ不況期も含め、近年ほぼ一貫して成長を続けてきた。ところが東京は、その中核インフラであるアリーナなどの大型集客施設がロンドン、ニューヨークなどと比べ人口比で圧倒的に少ない。

 なかでもスポーツは巨大産業に変貌しつつあり、東京が位置するアジアのタイムゾーン(ゴールデンタイムに…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. 「事故起こし怖く…」ひき逃げ容疑で28歳会社員逮捕 3カ月乳児死亡 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです