メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

有明アリーナ 成長戦略の視点を=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 東京五輪の施設整備を巡り、有明アリーナ建設の是非が話題だが、この一連の議論において、コスト面だけでなく、将来の成長への先行投資的な視点を見落としてはならない。

 今や世界の消費の軸は「モノ」から「コト」へシフトし、ライブエンターテインメントは世界的成長産業である。わが国も例外ではなく、デフレ不況期も含め、近年ほぼ一貫して成長を続けてきた。ところが東京は、その中核インフラであるアリーナなどの大型集客施設がロンドン、ニューヨークなどと比べ人口比で圧倒的に少ない。

 なかでもスポーツは巨大産業に変貌しつつあり、東京が位置するアジアのタイムゾーン(ゴールデンタイムに…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

  3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  4. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです