メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家バンク

検索が簡単に 自治体情報を一元化 茨城

空き家バンクで紹介されている笠間市の売買物件。1994年築の5LDKで希望価格は1580万円=茨城県笠間市提供

 空き家探しの利便性を高め、移住を促進しようと、茨城県は各市町村が運営する「空き家バンク」の情報を集約・一元化する新たな検索システムをつくった。空き家バンクを利用して物件を探す場合、これまで各市町村ごとのホームページ(HP)を閲覧する必要があったが、移住情報ポータルサイト「茨城移住なび」一つで可能になる。県は各自治体に参加を呼び掛けている。

 県住宅課によると、別荘やアパートの空き部屋も含めた県内の空き家は、2013年時点で約18万4700…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文715文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです