メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青少年読書感想文県コンクール

小中高生72人を表彰 /千葉

教育長賞と最優秀賞を受賞した児童生徒たち=千葉市中央区のポートプラザちばで

 第62回青少年読書感想文県コンクール(県教育研究会学校図書館教育部会、県高校教育研究会学校図書館部会、毎日新聞千葉支局主催)の受賞者が決まり、表彰式が16日、千葉市中央区のホテルで開かれた。表彰されたのは、作品を寄せた県内の小中高校生計約24万8000人の中から選ばれた72人。各部門の最高賞である教育長賞の5人と、最優秀賞の5人の計10人の作品は全国コンクールに出品される。

 式では、小学校中学年の部で教育長賞になった日出学園小3年、黒田拓樹さんが受賞作「『せんそう-昭和20年3月10日東京大空襲のこと』読んで」を、中学校の部で同賞に選ばれた千葉市立有吉中1年、高瀬ひなたさんが「中心に据えるもの」を朗読した。

この記事は有料記事です。

残り1567文字(全文1875文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです