メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たすけあいの杜

子どもや高齢者や障害者 NPO法人が玉名に交流施設開業 /熊本

住民も出入りできる大きな縁側が特徴の「たすけあいの杜」

 玉名市のNPO法人「地域たすけあいの会」が、子どもや高齢者、障害者たち多世代の交流施設「たすけあいの杜(もり)」を同市富尾に開業した。併設したカフェで手作りの食事を子供たちに安く提供する「子ども食堂」を開く他、がんや認知症患者が集まる企画を催すなど、にぎわいとくつろぎを提供する。

 施設は延べ床面積約370平方メートルの平屋で、近くの市民も気軽に立ち寄れるように板張りの縁側を造った。1月にデイサービスを始め、障害者向けの就労相談窓口やカフェを順次開業する。

 同会は高齢者向け住宅や宅配給食、学童保育などを手がける。責任者の北本節代さん(61)は「赤ちゃんか…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文625文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです