メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
クローズアップ2016

日露首脳会談 領土解決ほど遠く

日露ビジネス対話の全体会合に参加する安倍晋三首相(左)とプーチン大統領=東京都千代田区で16日午後4時59分、宮武祐希撮影

 北方領土問題の解決に向け、新たな展開が期待された15、16両日の安倍晋三首相とプーチン露大統領との会談は、ロシア側の厳しい姿勢を印象づける結果に終わった。北方領土での共同経済活動の交渉開始では合意したものの、首相自身が「解決には困難な道が続く」と今後の道のりの険しさを認めざるを得なかった。局面の打開に向けて政府は戦略の練り直しを迫られることになりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り2730文字(全文2909文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです