訴訟

文春に2500万円賠償命令 イオン報道で 東京地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コメの産地偽装問題に関する週刊文春の記事で名誉を傷付けられたとして、イオンが発行元の文芸春秋に1億6500万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、文春に約2500万円の賠償を命じた。「『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く」との広告の見出しや記事内容の一部について、沢野芳夫裁判長は「真実…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集