メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

政府軍がアレッポ制圧 ロシアを後ろ盾に

アレッポの位置

 【カイロ秋山信一】6年近くに及ぶシリア内戦で、北部の激戦地アレッポを政府軍がほぼ制圧し、アサド政権を一貫して支持してきたロシアの存在感がさらに増すことになった。露軍は反体制派を支援する米国やトルコへの圧力にもなっており、シリア情勢はロシアを中心に動いている。

 アサド大統領は15日に発表した声明で、アレッポ制圧を「歴史的瞬間」と自賛した。全主要都市の支配権に続き、シリア全土の支配権奪還に向けて軍事作戦を続けたい考えだ。

 昨年9月の露軍介入は、劣勢だった政権側が息を吹き返す転機となり、アレッポ制圧も露軍の支援なしには困…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. かんぽ生命と日本郵便に一部業務停止命令へ 金融庁 両社の調査外で不正

  2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  3. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  4. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  5. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです