メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省

海幕長ら処分 ヘリ機種選定・公正性の不十分で

 防衛省は16日、海上自衛隊の次期多用途ヘリコプターの機種選定で手続きの公正性が不十分だったとして、海自トップの武居智久海上幕僚長ら2人を訓戒処分に、海自幹部1人を注意処分にした。防衛監察本部の特別防衛監察結果に基づく処分。省内の官僚らでつくる内局や防衛装備庁のチェックも不十分だったとした。

 ほかに訓戒処分となったのは、海上幕僚監部防衛部長だった渡辺剛次郎・教育航空集団司令…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです