メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

リオ五輪銀、原沢選手が模範試合 周南の大会で中高生に助言や激励も /山口

 リオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ超級で銀メダルを獲得した原沢久喜選手(24)が17日、周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターであった「吉岡杯争奪若鷲柔道大会」(徳山大柔道部主催)を訪れ、大会出場の中高生約500人を前に、得意技の披露と模範試合をした。【土田暁彦】

 原沢選手は下関市出身で早鞆高、日大を経て日本中央競馬会(JRA)に所属。大会を後援する周南市体育協会(黒神直大会長)が招いた。

 原沢選手は銀メダルを首から下げ開会式前に登場、内股と大外刈りのこつを指導した。選手からの「試合前の…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです