メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空自小松基地

通話履歴調査 消費者庁職員時代に公益通報者保護を担当した日野勝吾・淑徳大助教の話

自浄作用ない組織

 部品紛失をきちんと処理すれば済んだはずなのに内部告発により報道されたことは、小松基地が自浄作用の働かない組織だということを示している。内部告発は現状ではよほど覚悟がないとできないことを基地側は十分認識すべきだ。通話履歴というプライバシーを探るのは違法行為だ。

 防衛省が「公益通報なら窓口にすべきだ」と…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです