メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨石

サル?トリ年のカレンダーに 温泉の話題 相模原

道志川で瞑想しているように見えるサル岩=青根振興協議会提供

 相模原市緑区青根にある市施設「いやしの湯・青根緑の休暇村センター」近くの道志川にある「サルの顔に似た巨石」が温泉利用者の話題になっている。施設を管理する一般社団法人「青根振興協議会」の天野真一理事長は「いやしの湯利用者に感謝し、申(さる)年のクリスマスプレゼントにしたい」と話している。

 サル岩は高さ約3.5メートル、横約4メ…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文373文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです