メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最低賃金

2年未満退職に「罰」…研修費を違法請求

退職の意向を伝えたところ、会社から研修受講料として14万円を請求された女性。「困っている人はたくさんいる」と話す=東京都台東区で2016年11月16日

最低賃金下回る雇用後…都内企業

 最低賃金を下回る給与で働かされている中小企業労働者の比率(未満率)が、東京、大阪で5%を超えた。政府は大企業を中心に賃上げが続いていることを強調するが、非正規労働者を中心に置き去りにされた労働者も少なくない。【小林慎】

 「10日以内にお支払いが無いときは、法的手続きを取らせていただく場合もあります」

 埼玉県在住の女性(21)の自宅に昨年11月、内容証明郵便が届いた。送り主は、前月まで勤めていた都内…

この記事は有料記事です。

残り1135文字(全文1351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです