DeNAサイト問題

破綻した“下流”キュレーションビジネス

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
一連のキュレーションサイト問題を受け記者会見で謝罪するDeNAの守安功社長(中央)、創業者の南場智子会長(右)ら=東京都渋谷区で2016年12月7日、岡礼子撮影
一連のキュレーションサイト問題を受け記者会見で謝罪するDeNAの守安功社長(中央)、創業者の南場智子会長(右)ら=東京都渋谷区で2016年12月7日、岡礼子撮影

 IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)の外部筆者らの記事をまとめた「キュレーションサイト」に根拠不明な記事を掲載し、医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」など10サイトが閉鎖された問題。誤った記事がどのように書かれ、拡散していったのか。ライター経験者は、格安のため大量に書くためには「盗用」や書き換えが避けられなかったと証言。DeNAも管理体制がずさんだったことを認める。それでもDeNAがキュレーションビジネスを事業の柱として推進したのはなぜなのか。破綻した“下流”ビジネスの背景を探った。【岡礼子/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り3245文字(全文3508文字)

あわせて読みたい

ニュース特集