旬菜おつまみ

ニンジンの八重梅

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ニンジンは一年を通じて手に入るけれど、おいしいのは、旬を迎える冬。今回は生で素材の味を楽しみます。

 「おもてなし料理」が得意な料理研究家、熊谷真由美さんに教えてもらったのは「ニンジンの八重梅」です。

 飾り切りですが、型抜きとまな板を使い、包丁を垂直に動かすだけと、テクニックは不要。薄切りにしたニンジンは水にさらすとクルンと反り、花が開いたようになります。

 かわいらしい見た目ですが、思い切って指でつまんで口にポイッ。ポリポリとした食感は、まさに「サラダ」。しらすや明太子などのほんのりした塩気のトッピングで手が止まらなくなりそうです。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文744文字)

あわせて読みたい

注目の特集