連載

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載。

連載一覧

読書日記

著者のことば 高橋龍太郎さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高橋龍太郎さん
高橋龍太郎さん

 ■現代美術コレクター 高橋龍太郎(たかはし・りゅうたろう)さん 講談社現代新書・864円

目と「直感」で選び抜き

 日本屈指のコレクターが現代美術の魅力や自身の歩み、作品の買い方をまとめた。美術館で鑑賞するだけでなく、生活にアートを取り入れて楽しみたいと考えている人に格好の入門書になっている。

 「世界的に見て日本の現代美術のクオリティーは非常に高いにもかかわらず、制作だけで食べていける作家は50人ほど。国の文化予算は少なく、作品を購入し美術家を支えるコレクターもごくわずか。この状況を変える第一歩として本書を書きました」

 本業は精神科医。70年の人生を「紆余(うよ)曲折」と表現する。学生運動にのめり込み、映像作家を志して大学を中退。雑誌記者などをしながら1960年代の新宿アングラ文化につかった。大学に入り直し、医師になったのは30歳すぎ。国際協力事業団による海外派遣を経て90年、東京都内で医院を開業した。

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文929文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集