メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第62回青少年読書感想文全国コンクール

県代表10編、中央審査へ 県入選39編も決まる /富山

 第62回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催、内閣府、文部科学省後援)の県内審査結果が19日発表された。小学校低学年▽同中学年▽同高学年▽中学校▽高校--の5部門に、218校から昨年を約1500編上回る計2万1216編の応募作が寄せられ、学校ごとに選抜された作品を審査した結果、県代表作品10編と県入選39編が決まった。県代表作品は、東京で行われる中央審査に送られた。(県代表作品と審査員の講評は、ともに来年1月上旬から「富山面」で紹介します)【青山郁子】

 コンクールは、課題読書と自由読書の2部門制で、各校の代表として県審査に応募された約1000編を、県…

この記事は有料記事です。

残り1285文字(全文1580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  3. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  4. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです