メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぶらり・ぎふ散歩

白華山清水寺(富加町加治田) ルーツは京都清水寺 /岐阜

風格のあるたたずまいを見せる白華山清水寺の本堂=富加町加治田で

 富加町の山すそにある静寂に包まれた無人寺。1989年春、庫裏の整理をしていた際に破損した軸が見つかり、寺の由来が書かれていたことから京都の清水寺と同じ創建者の貴重な寺であることが判明した。

 由来によると、奈良~平安時代、延鎮という僧が大和の国の寺(奈良県高取町)におり、ある時に夢枕に立った観世音の「山城の国に行け」とのお告げを受けて淀川を上り、水源の音羽の滝(京都)で行叡居士(ぎょうえいこじ)という老人に出会った。

 教えを受けて草庵を結び観音経を念じていた時に鹿猟をしていた武将、坂上田村麻呂と出会い、田村麻呂は命…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文705文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  4. 桃田、西本、常山ら順当に2回戦へ 世界バドミントン開幕

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです