西宮市長

「中高生で喫煙」発言撤回を拒否

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県西宮市の中高生向け行事で「中高生時代にたばこを吸った」などと発言し、市議会から撤回を求められていた今村岳司市長(44)が19日、記者会見し、「たばこを勧めたり、不良自慢したりしたのではない。問題はない」などとして撤回を拒否した。

 市議会は今村氏の「たばこを吸った」発言を問題視。今村氏に対し、発言とブログの記述の撤回、謝罪を求める決議案を19日、可決した。今村氏は喫煙について、「『や…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集