メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くっきり、10代の若者の「クリスマス離れ」

つぶやき減少 20代、30代は増加傾向

 インターネット上の投稿分析を手がける「ホットリンク」(東京都千代田区)は、クリスマスに関するツイッターのつぶやきが減っているとの調査結果をまとめた。今年は2014年比で約1割減少、10代の若者の「クリスマス離れ」が顕著という。

     ツイッターの日本語による全投稿の10%を無作為に抽出。14~16各年の12月1~7日のクリスマスに関するツイート数を調べた。年齢別で最も多い20歳未満の占める割合が今年は58.1%と、14年の66.1%から8ポイント減少。一方で20代、30代の割合は増えた。

     一方、ハロウィーンに関するツイート(各年10月24~31日)は、今年は18万6600件と、14年の13万6546件に比べ約37%増えた。同社は「『恋人同士のイベント』のクリスマスは、若者の恋愛離れもあり関心が低下した。ハロウィーンは『仲間で盛り上がれるイベント』で支持を集めているのでは」と分析している。【増田博樹/デジタル報道センター】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を随時更新中]
    2. ORICON NEWS “ユーチューバー草なぎ”に早くも熱視線 「楽しみすぎる!」とSNSで熱い話題に
    3. 会津藩公行列 勇壮に美しく 綾瀬はるかさん4年連続参加
    4. 大相撲 日馬富士が秋場所優勝 決定戦で豪栄道降す
    5. 深呼吸 権力者の精神性=柳田邦男

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]