メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育士

中堅10万人対象に、月給で4万円上乗せ

17年度予算案 厚労相、1億総活躍担当相と財務相が合意

 塩崎恭久厚生労働相と加藤勝信・1億総活躍担当相は19日、2017年度予算案について麻生太郎財務相との折衝に臨み、保育士と介護職員の処遇改善の枠組みについて合意した。民間の認可保育所で働く、経験7年以上の中堅保育士約10万人を対象に、月給で4万円上乗せする。介護職員では、昇級の仕組みのある事業所に、月額1万円相当の加算をする。保育士の処遇改善には約540億円、介護職員は約410億円の予算を確保した。

 これまで保育所には、役職が少なく給与が上がりにくい構造があり、離職の一因にもなっていた。保育士の確…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです