メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファーストなひと2016

ノーベル賞受賞者 大隅良典さん(71)

次世代へ熱い思い

 弟子や研究者仲間の評判は「愛すべきおじさん」。科学界最高の栄誉を獲得した研究者なのに大好きな酒席の後では靴を履き違えて帰る一面も。周囲はそのギャップが愉快でたまらない。

 授賞式に出席するため今月滞在したストックホルムでは、講演でスライドが切り替わらなくなったり、ノーベル博物館恒例の椅子へのサインでイン…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです