クサビフグ

県内初水揚げ マンボウの仲間、詳しい生態は不明 新潟マリンピアで23日から展示 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
県内で初めて捕獲されたクサビフグ
県内で初めて捕獲されたクサビフグ

 マンボウの仲間「クサビフグ」が県内で初めて水揚げされ、23日から新潟市中央区西船見町の市水族館「マリンピア日本海」で展示される。

 クサビフグはフグ目マンボウ科の海水魚で、マンボウに似ているが、体はやや細長く、くさび形に近い形をしている。口が縦に閉じるのも特徴で、熱帯海域全域に生息するが、詳しい生態はよく分かって…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集