メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クサビフグ

県内初水揚げ マンボウの仲間、詳しい生態は不明 新潟マリンピアで23日から展示 /新潟

県内で初めて捕獲されたクサビフグ

 マンボウの仲間「クサビフグ」が県内で初めて水揚げされ、23日から新潟市中央区西船見町の市水族館「マリンピア日本海」で展示される。

 クサビフグはフグ目マンボウ科の海水魚で、マンボウに似ているが、体はやや細長く、くさび形に近い形をしている。口が縦に閉じるのも特徴で、熱帯海域全域に生息するが、詳しい生態はよく分かって…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです