メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイエムシィ

福知山に進出 医薬関連企業、府の工業団地へ /京都

 府が福知山市に展開する「長田野工業団地アネックス京都三和」に医薬関連企業「ワイエムシィ」(本社・京都市下京区)が進出することになり20日、府庁(上京区)で土地譲渡契約を締結した。取得した土地はアネックス(分譲対象面積30・9ヘクタール)内では最も大きい約5・2ヘクタール。これまでの分譲区画の総面積に相当する。

 ワイエムシィは1980年創業。液体クロマトグラフィー用充填(てん)剤などを生産し、石川県小松市に工場がある。アネックスの土地は5億6000万円で購入した。2019年稼働を目指しクロマトグラフィーの新工場を建設し、総額100億円を投資する予定。

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 和歌山・有田病院 職員87人を新たに検査、全員が陰性 新型コロナウイルス

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです