メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へトライ!!

第96回全国高校ラグビー 東海大仰星 「常勝」捨て一から磨き /大阪

練習に励む東海大仰星の選手たち=枚方市で、大森治幸撮影

 「今までの強さは先輩たちのものだった。自分たちの力を過信していた」。今年4月6日、埼玉・熊谷ラグビー場で開かれた全国高校選抜ラグビー大会準決勝で、桐蔭学園(神奈川)に26-29で逆転負けをした後、東海大仰星(枚方市)の山田生真(いくま)主将(3年)はロッカールームで涙を流しながらチームメートに語りかけた。

 試合は前半リードしていたが、後半に巻き返されて敗北した。昨年度のチームは花園など全国大会三つすべてを制したが、新チームになり、約1年3カ月続いた公式戦無敗記録が途絶えてしまった。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 自民・世耕氏、河井案里被告は「辞職しても仕方ない」 党幹部が初の公式言及

  4. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです