メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

大分舞鶴・強力FWが武器 「BKの茗渓」に力と足で挑む /大分

毎日食べる約2キロの白米が選手の体を大きくした

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、県代表として出場する大分舞鶴は大会2日目の28日、茗渓学園(茨城)と対戦する。この1年間の体作りで選手が平均5キロの体重増に成功。力強さを増した舞鶴は強力なFWを武器に、「BKの茗渓」に挑む。【安部志帆子】

 31年連続55回目の花園で、舞鶴がまず目指すのは花園通算80勝目だ。これまでの戦績は79勝53敗。昨年は2回戦で関商工(岐阜)に引き分け抽選で敗れ、惜しくもあと1勝届かなかった。改めて80勝の節目に挑む中尾泰星主将(3年)は「プレッシャーより、その巡り合わせに感謝している」と意気揚々だ。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです