メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

「帝国の慰安婦」求刑3年 検察「著者が虚偽記述」

 【ソウル大貫智子】著書「帝国の慰安婦」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴された韓国・世宗大の朴裕河(パクユハ)教授に対する求刑公判が20日、ソウル東部地裁で開かれた。検察側は「慰安婦の本質は売春だったなどと虚偽の事実を示した」として懲役3年を求刑した。

 検察側は、朴教授が著書で、朝鮮人慰安婦が日本軍と同志的関係だったと記述したり、元慰安婦が連行された強制性を否定し…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋大 甘い物食べるなら日中に ラットで明らかに
  2. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  3. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  4. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  5. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです