つま恋

さよなら「フォークの聖地」拓郎コンサート忘れず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
多くのコンサートが開かれた「つま恋」多目的広場で思い出を語る木下晃さん=静岡県掛川市で、井上知大撮影
多くのコンサートが開かれた「つま恋」多目的広場で思い出を語る木下晃さん=静岡県掛川市で、井上知大撮影

「ヤマハリゾートつま恋」が25日に営業終了

 フォークソングの聖地として日本音楽史の名場面を生んできた「ヤマハリゾートつま恋(ごい)」(静岡県掛川市)が25日、営業を終了し42年の歴史に幕を下ろす。中島みゆきさんらを輩出したアマチュアコンテストの会場だったこともファンの記憶に刻まれており、「つま恋」の名称や会場施設の存続を求める声が出ている。【井上知大】

 1974年開業のつま恋は、フォークソング全盛期を築いた吉田拓郎さんと「かぐや姫」が翌年夏、徹夜の野外コンサートで6万5000人を熱狂させ、一躍有名になった。86年まで若手の登竜門「ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)」の会場にもなり、75年に「時代」でグランプリに輝いた中島さんらも舞台に立った。

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1014文字)

あわせて読みたい

注目の特集