連載

受験と私

悲喜こもごもの受験の思い出を、各界の「先輩」に聞きました。勉強のコツも紹介。

連載一覧

受験と私

作家の鈴木邦男さん 「人生に必要なことは全てそこから学んだ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新右翼団体「一水会」代表を務め、民族派右翼の論客として知られた鈴木邦男さん。現在は作家として、左右の垣根を越えた多様な言論を発信しています。大学受験では志望校に見事合格しますが、そこに至るまでには、高校での退学騒ぎなど、紆余(うよ)曲折がありました。鈴木さんは「人生に必要なことは全て受験から学んだ」と話します。【聞き手・浜名晋一】

この記事は有料記事です。

残り2235文字(全文2402文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集