メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

カマイシ、中国電の顔に 高校駅伝で活躍

全日本実業団対抗選手権の男子5000メートル決勝で力走する中国電力のカマイシ=幾島健太郎撮影

 昨年の全国高校駅伝男子を驚異的な大会新記録で優勝した広島・世羅高のエースだったケニア出身のポール・カマイシが今季から中国電力(広島)に入社し、来年元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)にエントリーされた。油谷繁、尾方剛、佐藤敦之ら五輪、世界選手権の男子マラソン代表を輩出した名門チームで外国出身選手の加入は初めて。20歳の有望株は「ターゲットは区間賞。チームを優勝させたい」と意気込む。

 11月13日の中国実業団駅伝。2区(7・2キロ)で首位と11秒差の2位でたすきを受けると、長い脚で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです