メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

3年連続アベック出場 西脇工女子紹介 /兵庫

[PR]

 ◆設問

(1)陸上を始めたきっかけ(2)夏合宿以外で今年一番頑張ったこと(3)10年後の自分の理想像

大西結菜選手(3年)

 (1)フィニッシュした時の喜びや達成感が大きかった(2)しっかりとコミュニケーションをとることを心がけた(3)すてきな女性になっていたい。(加古川市立平岡南中出身)

高橋ひな主将(3年)

 (1)友人の勧めでマラソン大会に出たこと(2)ベストを尽くしきりたいと思った全国インターハイ(3)陸上競技にずっと何らかの形で関わり続けている。(姫路市立山陽中出身)

南美沙希主将(3年)

 (1)小さいころから走る遊びが好きだったから(2)どんな時もチームのことも考えて引っ張っていくよう心がけた(3)世界で活躍するマラソン選手。(たつの市立龍野東中出身)

戸田朱音選手(3年)

 (1)小さいころから走るのが好きで、中学で兄もいた陸上部に入った(2)マネジャーとしてチームを支えること(3)海外に行って多くの経験を積みたい。(三木市立緑が丘中出身)

礒野恵梨選手(2年)

 (1)小学校のマラソン大会で1位になり、中学で顧問の先生に誘われた(2)2種目に出場した近畿ユース(3)子供たちに陸上や他のスポーツを教えている。(小野市立小野南中出身)

今枝紗弥選手(2年)

 (1)小学6年のマラソン大会で5年間一度も勝てなかった子に勝って優勝できたから(2)毎日の練習を無駄にしないこと(3)やりたい仕事に就いている。(小野市立小野中出身)

後藤夢選手(2年)

 (1)幼なじみとランニングクラブに行き始めたこと(2)全国インターハイで2種目とも入賞したこと(3)大学を卒業し、就きたい職業に就いている。(加古川市立平岡南中出身)

田中希実選手(2年)

 (1)父母とも陸上競技に携わり、幼いころから陸上と触れ合っていた(2)いつも全力(3)今と変わらず安定感のあるランナー。執筆活動もしてみたい。(小野市立小野南中出身)

〔播磨・姫路版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 若者や子育ての支援少なく、進む少子化 「結婚、出産避ける状況続く」 出生率4連連続低下

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  5. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです