いこまスマホサミット

トラブル防ごう 小中高生がルール作成 生駒 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマホの使い方を考える生徒たち=奈良県生駒市で、芝村侑美撮影
スマホの使い方を考える生徒たち=奈良県生駒市で、芝村侑美撮影

 子供たち自身がスマートフォンの使い方を考える「いこまスマホサミット」が、生駒市役所で開かれた。小学5年から高校1年までの31人が参加し、スマホを利用する上でのルールを作り、発表した。

 ネットいじめなどのスマホを巡るトラブルを防ごうと、市教委が企画。「ソーシャルメディア研究会」のチーフ研究員、石川千明さん(50…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集