ホンダ

グーグルと提携 完全自動運転車で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ホンダは22日、市街地まで自動走行できる完全自動運転車の開発を米IT大手グーグルのグループ会社と始めると発表した。2017年にも正式に技術提携し、開発を本格化させる。自動運転分野でグーグルと提携するのは国内メーカー初。激化する自動運転車開発競争を人工知能(AI)技術に秀でたグーグルとの協業で勝ち抜く構えだ。

 提携するのは、グーグルを傘下に持つアルファベット社の自動運転研究子会社「ウェイモ社」。同社はAIを活用した完全自動運転技術で先行しているとされる。提携後は同社のセンサーなどをホンダの車両に搭載し、米国の一般道などで実証実験に入る。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集