メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

竜王戦、渡辺2冠が防衛 丸山に4勝3敗

渡辺明竜王

 将棋の第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第7局が21、22日、新潟県南魚沼市で指され、渡辺明竜王(32)が挑戦者の丸山忠久九段(46)に107手で勝ち、4勝3敗で2連覇、通算11期目の獲得を果たした。棋王とともに2冠を守った。

 今期の竜王戦は挑戦者に決まっていた三浦弘行九段(42)が将棋ソフトを使用した疑惑のため出場停止となり、挑戦者決定戦で…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです