政府

依存症対策室設置へ…カジノ法成立受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)の成立を受け、内閣官房に近くギャンブル依存症等対策室(仮称)を設置する調整に入った。省庁横断の組織で予防や医療体制の整備に取り組む。22日に発足する関係閣僚会議の事務局の役割も担う。

 国会はカジノ法に関する付帯決議で、依存症への総合的な対処や予…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

あわせて読みたい

注目の特集