メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(36)高級感とゆるさの共存

この秋冬のストリートでは、ベロアのワイドパンツをはいている人が多く見られた=日本ファッション協会提供

 気温が一気に下がり、温かみのあるテキスタイルに身を包みたい時期になった。中でも、この冬のメジャー素材といえばベロア。今季のビッグトレンドであるビンテージとも合い、しなやかな光沢が高級感をもたらしてくれるテキスタイルだ。

 毎年この時期になると発売されるベロアアイテムだが、今季の人気はボトムスに集中している。特にストリートでよく見かけるのがワイドパンツ。「高級感」と「ゆるさ」の共存が今の気分にマッチするのかもしれない。ボトムスをベロアに変えるだけで手軽に季節感が出せることも、人気の理由の一つだろう。派手なイメージがある素材のためか、黒や茶などダークカラーを選んでいる人が多かった。ベロアのアイテムを身につけたファッショニスタたちは、ラグジュアリーになりすぎないよう、スニーカーやデニムジャケットなど他のアイテムでカジュアルダウンしていた。

 セレクトされているベロアアイテムのブランドを見ると、クールな印象の「JEANASIS(ジーナシス)…

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1424文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです