メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

芸能ニュース2016の巻

トレエンメイプル大人気 DAIGOと景子に皆びっくり

[PR]

申(さる)年は芸能界が荒れると言われますが…2016年はまさに大荒れの1年でした。 まず、何と言ってもSMAPの解散ですね。存続を求める署名が約37万筆集まったそうです。 「去る」と言えば今年も多くの著名人が亡くなりました。デビッド・ボウイさん、前田健さん、中村紘子さん、蜷川幸雄さん、平幹二朗さんらです…。 一方、薬物騒動も印象に残りますね。 元プロ野球選手の清原和博被告は、覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けました。 また、俳優の成宮寛貴さんは違法薬物の使用疑惑をスクープされました。 本人は完全否定しましたが、「間違った情報に絶望」と芸能界引退を発表しましたね。
芸能界にスキャンダルはつきものなのでしょうか…。 タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音さんの「ゲス不倫」も話題になりましたね。 他にも乙武洋匡さんや、ファンキー加藤さんの不倫も報道されました。 乙武さんは過去8年間で5人の女性との不倫を告白し、参院選出馬も断念しました。 ファンキー加藤さんは「アンタッチャブル」柴田英嗣さんの妻とダブル不倫が報道されましたね。 また、熟年タレントのスキャンダルも多かった年でした。 六代目桂文枝師匠は元演歌歌手、六代目三遊亭円楽師匠は40代女性、歌舞伎役者の中村橋之助さんは京都の芸妓さんとの関係をスクープされました。 逮捕者も出ました。強姦致傷容疑で高畑裕太さんが逮捕されましたが、不起訴処分になりました。 一方、大物カップルの破局も報じられました。 アンジェリーナ・ジョリーさんとブラット・ピットさん(調停中)、浜崎あゆみさんと米国人男性という大物カップルの離婚も報じられました。
しかし、幸せなニュースもありました。結婚です。 DAIGOさんと北川景子さん、片岡愛之助さんと藤原紀香さん、優香さんと青木崇高さん、上野樹里さんと「トライセラトップス」の和田唱さん、妻夫木聡さんとマイコさんらです。サッカーの長友佑都選手と女優の平愛梨さんも17年1月に結婚します。 また、ぺこさんとりゅうちぇるさんの読者モデルカップルも大ブレイクしましたね。
ブレイクと言えば、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」「メイプル超合金」もですね。 「トレンディエンジェル」は、自らの容姿をギャグにした「ハゲネタ」が笑いを誘いました。 「メイプル超合金」のカズレーザーさんはバイセクシュアルを公言して話題になりました。 更に、ミュージシャンの宇多田ヒカルさんが活動を再開しました。 NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のテーマソング「花束を君に」は亡き母、藤圭子さんに捧げた曲です。 一方、闘病中の姿が感動を呼んだ人もいます。 フリーアナウンサーで市川海老蔵さんの妻、小林麻央さんはブログで乳がん闘病記を発信し続け、がん患者を勇気付けました。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  3. 電通が本社勤務の5000人を在宅勤務に 50代社員の新型コロナ感染で 最低2週間

  4. イタリア感染拡大で「空気」一変、世界同時株安に 過去の経済危機と違う「感染症独特の難しさ」

  5. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです