メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

来年度予算案(その2止) 安倍カラー死守

防衛関連費の推移

防衛費、2年連続5兆円超

 政府は2017年度予算案で防衛関係費を過去最大の5兆1251億円とし、2年連続で5兆円を突破した。前年度比では710億円(1・4%)増え5年連続の増加。北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、日米で共同開発を進める海上配備型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の取得費147億円を初めて計上した。海上保安庁も尖閣諸島(沖縄県)周辺の領海警備を強化するため、過去最大の予算案を計上した。

 22日に決定した16年度第3次補正予算案では、防衛関係費1769億円を計上。地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)改良型を導入する経費を前倒しで盛り込んだ。政府はミサイル発射を繰り返す北朝鮮を「新たな段階の脅威」と位置付けており、稲田朋美防衛相は22日の記者会見で「我が国を取り巻く状況を考えると、なるべく早く実施する必要があった」と語った。

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです