メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

阪急子育てルーム パパ、ママたちの交流の場 子供の笑い声でにぎわう 「ママカフェ」など連日楽しい催し

絵本の内容に合わせてジャンプを楽しむ親子=福岡市博多区で、末永麻裕撮影

 JR博多駅の駅ビルにある百貨店、博多阪急(福岡市博多区)7階の子ども服やおもちゃ売り場の一角にある「子育てコミュニティールーム」。約200冊の絵本や子育て関連の書籍が並ぶ部屋で「絵本の読み聞かせ」「ママカフェ」「こどもの健康講座」などの催しが連日開かれている。子供たちの笑い声でにぎわい、子育てをする母親や父親たちの交流の場にもなっている。【末永麻裕】

 コミュニティールームは、主に0~3歳児の未就園児が対象。会員制ではなく、子供の泣き声などを気にする…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1178文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです