皇室

天皇誕生日の一般参賀 皇居訪問者数が平成最多

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天皇誕生日の一般参賀で手を振られる天皇陛下と皇族方=皇居で2016年12月23日午前10時23分、丸山博撮影
天皇誕生日の一般参賀で手を振られる天皇陛下と皇族方=皇居で2016年12月23日午前10時23分、丸山博撮影

 天皇陛下は23日、83歳の誕生日を迎えられた。皇居では一般参賀があり、陛下は午前中に3回、宮殿のベランダに立ち、集まった人々に手を振って応えた。宮内庁によると、記帳を含めて3万8588人が皇居を訪れ、即位20年を迎えた2009年の3万560人を上回り、平成では最多となった。宮内庁幹部は「陛下が8月に象徴としてのお務めについておことばを公表されたため、関心が高まったのではないか」とみている。

 陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまとベランダに立ち、「来年が明るく、また穏やかな年となることを念じ、皆さんの健康と幸せを祈ります」とあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文743文字)

あわせて読みたい

注目の特集