食中毒

ヒグマの肉食べた15人が症状 旋毛虫検出 水戸

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道のヒグマ=北海道斜里町で、2015年6月27日撮影
北海道のヒグマ=北海道斜里町で、2015年6月27日撮影

 茨城県は23日、水戸市南町3の飲食店「ビゴリ」で11月24日~今月8日に、ローストされたヒグマの肉を食べた20~50代の男女計15人が、発熱や発疹などの食中毒症状を訴えたと発表した。1人が入院したが重症者はいないという。

 同県生活衛生課によると、北海道で捕獲された野生のヒグマを常連客が調理して11…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集