メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税改革、どうなるの?=回答・横山三加子

格差拡大、控除に焦点 収入低い人、負担減課題

 なるほドリーマン君 所得税(しょとくぜい)の仕組みを変える議論が進んでいるようだね。

 記者 所得税は、給与や年金、配当など何らかの収入がある人が納めるもの。国の税収の約3割を占める大事な税金ですが、社会の変化に対応しきれていないという批判もあり、国は来年度以降、抜本改革の議論を進める方針です。

この記事は有料記事です。

残り1681文字(全文1851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです