メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『地鳴き、小鳥みたいな』 著者・保坂和志さん

保坂和志さん

 (講談社・1620円)

他人とつながる個人的な記憶 保坂和志(ほさか・かずし)さん

 この作家のごく個人的なものらしい記憶がつづられている。テーマを探しながら読み進めるうちに、ふと、我が身の奥深くに眠っていた記憶がよみがえってくる。「思いっきり個人的なことを書くと、他人に深いところでつながるんだよね」。そんな4本から成る短編集である。

 表題作は、作家の分身を思わせる「私」が、母の実家の町を「あなた」と呼ぶ女性とともに訪ねる。山梨の甲…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文982文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです