メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハヤト裁判

支援 名古屋で会発足集会 /愛知

 重度の知的障害などがあった鶴田早亨(はやと)さん(当時28歳)が入所施設を抜け出し死亡した事故を巡り、鶴田さんの遺族が施設に損害賠償を求めて起こした裁判「ハヤト裁判」を支援する会の発足集会が25日、名古屋市内で開かれた。

 鶴田さんは安城市内の福祉施設に入所していた2013年3月、施設近くのスーパーでドーナツを大量に食べ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝鮮学校無償化訴訟 卒業生の訴え認めず 名古屋地裁
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  4. 茨城 車内で3カ月男児が死亡 那珂の商業施設駐車場
  5. 米軍機 超低空訓練、サイトに動画投稿 岩手の住宅地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]