ハヤト裁判

支援 名古屋で会発足集会 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 重度の知的障害などがあった鶴田早亨(はやと)さん(当時28歳)が入所施設を抜け出し死亡した事故を巡り、鶴田さんの遺族が施設に損害賠償を求めて起こした裁判「ハヤト裁判」を支援する会の発足集会が25日、名古屋市内で開かれた。

 鶴田さんは安城市内の福祉施設に入所していた2013年3月、施設近くのスーパーでドーナツを大量に食べ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集