ヘイトスピーチ

在日コリアン母子への中傷 ネット書き込み削除の動き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
崔江以子さんと中根寧生さんを名指しし、人格を否定するような悪質なツイートの一部は削除された=ツイッターから
崔江以子さんと中根寧生さんを名指しし、人格を否定するような悪質なツイートの一部は削除された=ツイッターから

 川崎市に住む在日コリアンの母子を名指しして中傷しているインターネット上の書き込みに対して、横浜地方法務局が「人格権の侵害があった」と判断してサイト運営事業者3社に削除を要請した。これを受けて事業者による削除が始まった。6月に施行されたヘイトスピーチ対策法が行政や事業者の判断を後押しし、従来より踏み込んだ対応ができたようだ。ただ今後、被害の救済をどのように進めるべきなのかなど課題も残る。【後藤由耶】

 書き込みは在日コリアン3世の崔江以子(チェカンイジャ)さん(43)と長男の中根寧生(ねお)さん(14)の名前を挙げ「嫌なら即刻出て行け」「被害者顔するなゴキブリ」などと民族的出自を理由に人格を攻撃する内容だ。昨年11月と今年1月、在日コリアンの多く住む川崎市桜本地区を標的にした「日本浄化デモ」に対して、崔さん母子が実名を明かして抗議したり、3月に崔さんがヘイトスピーチ対策法を審議した国会で被害を…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1211文字)

あわせて読みたい

注目の特集