メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

農業研究家・永田照喜治さん=9月1日死去・90歳

=2008年1月

野菜本来の味を追求 永田照喜治(ながた・てるきち)さん=心不全のため、9月1日死去・90歳

 「この葉を食べてごらんなさい」。手渡されたのは紅菜苔(こうさいたい)という中国野菜。しゃきっとした歯触りでみずみずしい。熟したトマトは果物並みの甘さ。土には堆肥(たいひ)が混ざっていない。「私はね、土はつくらない」と穏やかに話す。2008年正月。浜松市にある永田さんの農園を初めて訪れたときのことだ。

 神戸高商(当時)で経済学を専攻し、卒業後は故郷の天草で家業の農業を継いだ。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです