メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
おんなのしんぶん・室井滋

音痴でヘッチャラ ああコロよ、永遠に

在りし日のコロと、彼にささげた絵本です。老猫が頑張るお話です

 今年は猫が大ブレークした一年だった。

 私の周りでも、まるで猫に関心のなかった人や断然犬派だった人まで、「こりゃあ、かわいい~ッ!」と、もうメロメロ。“流行の力”とは凄(すご)いものだとつくづく思った。

 ただそんな中、私は猫好きの仲間が増えてうれしい半面、何だか微妙な気分。ペットショップに高額な猫がこれまで以上の頭数、売られることが気になって仕方がない。引き取り手のない猫の行く末を思うと悲しくなるのだ。何十万円もする血統書付きの子猫でなくても、町のあちこちに普通にいる猫で十分にかわいいのに……。

 この一年、テレビにしょっちゅう登場していた外国猫たちに群がる人々を、うちの和猫たちは私と一緒にシレ…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1083文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです