メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・室井滋

音痴でヘッチャラ ああコロよ、永遠に

在りし日のコロと、彼にささげた絵本です。老猫が頑張るお話です

 今年は猫が大ブレークした一年だった。

 私の周りでも、まるで猫に関心のなかった人や断然犬派だった人まで、「こりゃあ、かわいい~ッ!」と、もうメロメロ。“流行の力”とは凄(すご)いものだとつくづく思った。

 ただそんな中、私は猫好きの仲間が増えてうれしい半面、何だか微妙な気分。ペットショップに高額な猫がこれまで以上の頭数、売られることが気になって仕方がない。引き取り手のない猫の行く末を思うと悲しくなるのだ。何十万円もする血統書付きの子猫でなくても、町のあちこちに普通にいる猫で十分にかわいいのに……。

 この一年、テレビにしょっちゅう登場していた外国猫たちに群がる人々を、うちの和猫たちは私と一緒にシレ~という冷めた目で見ていたかもしれない。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1083文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです