川内原発

1号機「異常なし」…九電、県に特別点検報告書

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
九州電力の川内原発1号機(手前)=本社ヘリから須賀川理撮影
九州電力の川内原発1号機(手前)=本社ヘリから須賀川理撮影

 九州電力は26日、川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)1号機について実施した特別点検で「熊本地震の影響による異常はなかった」とする報告書を鹿児島県に提出した。九電は28日、鹿児島県が設置した原発の安全性を検証する検討委員会で点検結果を説明する予定。

 報告書はA4判約2500ページ。原子炉格納容器や使用済み燃料ピットの異変や、低レベル放射性廃棄物保管容器の固定状況など10項目にわたり確認し、い…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

ニュース特集