メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国空母

宮古海峡通過 海自、太平洋入り確認

中国が主張する第1列島線と中国空母の進路

 【町田徳丈、北京・石原聖】中国国防省が24日に発表した中国海軍の空母「遼寧」の遠洋訓練を巡り、防衛省は25日、遼寧が駆逐艦など5隻と艦隊を組んで同日、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を通過し西太平洋に入ったと発表した。海上自衛隊の護衛艦とP3C哨戒機が確認した。九州・沖縄から台湾やフィリピンにかけての中国の防衛ライン「第1列島線」を中国空母が越えたことが、海自により確認されたのは初。

 同省によると24日午後4時ごろ、東シナ海中部を東進する中国空母や駆逐艦、フリゲート、補給艦の艦隊8…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文848文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです